*

2017年のネット物販について思う事

この記事を書いているのは2017年の一月上旬です。

私がネットで物を販売するようになってかなりの年月が経過していますが、今年のネット物販業界がどうなっていくか軽く予想してみたいと思います。

 

販売プラットフォームで規制強化の流れが強くなる

というか、既に昨年末あたりから、アマゾンやメルカリなどで規制強化の流れが出てきています。

この流れが強くなると予想しています。

 

アマゾンでは、メジャーな家電メーカーの新品商品を販売する時に、正規のルートで仕入れたことを証明する証明書を提出することが求められるようになりました。

怪しい販売元から仕入れていた出品者は販売できなくなりました。

 

私は、その対象について、マイナーなメーカーまで広がっていくのではないかと思っています。

なぜなら、アマゾンは価格競争が激しいプラットフォームですが、比較的メーカーや正規代理店を守ろうという意思も感じるからです。

 

 

実は以前から、正規輸入代理店の申し立てによって、並行輸入品の出品は取り消されている場合があります。

(アマゾンのシステム上出品は自動でできてしまうので、これをアマゾンが手動で削除するというイタチごっこが起こっています)

比較的マイナーなメーカーの商品でもそれが行われていることを確認していますので、削除されるかどうかは、メーカーの知名度には関わっていないのではないかと思います。

 

無論これはアマゾンのビジネス的な判断によるものです。

 

並行輸入品の出品によって、正規品との間で価格競争を起こし、どちらも他のプラットフォーム(楽天市場やYahooストアなど)より安い価格になるように誘導すると、アマゾンで売れやすくなり、アマゾンの利益は上がります。

一方、正規品と比べて非正規品(含並行輸入品)はFBAでの返品率も高いはずで、アマゾンはそのコストを払っています。

また、非正規品の出品によって価格競争が起こり価格が下がると、アマゾンへ入る手数料も下がります。

 

アマゾンは両方のケースを天秤に掛けた上で、非正規品を追い出す、という判断をしているのでしょうね。

 

メルカリではどうでしょうか。

メルカリでは、業者による大量出品に規制がかかりました。

業者が(生業として)出品するプラットフォームとしては、かなり厳しくなったようです。

メルカリの存在意義が、個人間の取引ですので、ビジネスとして当然の判断だと思います。

 

その他、Yahooストアでも、

・輸入の無在庫販売

・中古品の無在庫販売

・アマゾンのFBAからの出荷

 

などを問題視している様ですので、いずれ規制が入ると思います。

 

規制の流れが起きた理由について

先のアメリカ大統領選の結果(オバマ大統領の国際協調主義 からトランプの保守的な大国主義への移行) の様に、何事も相反する2つの概念の間を行ったり来たりするものだと思います。

 

ネット販売のプラットフォームのモラルのレベルについても、自由度の高い状態から、規制が強めの状態に移行するフェーズとなって来ている様です。

それに伴い、自由であるという事を利益に結びつけていた業者は利益が下がるか、横ばいのフェーズに入っていくのだと思います。

逆に、入手ルートのはっきりした正規品を扱う、在庫品のみ販売するなど、業者としてのモラルが高い者(購入者が困る確率が低くなる様にリスクをとったり努力している業者)は、当然の利益を得やすくなるのだと思います。

 

上記の通り、理由として述べるにはかなりマクロ的な理屈なのですが、自由であるという事が必ずしもビジネス的にプラスではないという事に、プラットフォームを主宰する側が気が付いてきたという事なのだと思っています。

 

ビジネスの世界では、自由の名の元には、モラルの低い者が集まりやすいのですね。

そしてそういった業者が多くなると、プラットフォームから利用者(買い手)が離れるという事に、主催する側が注視する様になったのです。

 

アマゾンに関して言えば、価格競争を起こして販売価格を安くする事だけが、買い手第一主義ではない事、そしてアマゾン自体の利益になるわけではないという事に気が付いた、という事ではないでしょうか。

関連記事

no image

事務所の Wimax を解約して 格安SIM(Wonderlink LTE F-使い放題700) にした件

最近、事務所で使っている Wimax が、繋がらなくなってきました。 仕事にならない時間帯もあ

記事を読む

no image

自己愛性人格障害者を見分ける5つの方法

(この記事はネットショップだったり、SEOには無関係のものです) 起業後、いろいろな人と触れ合

記事を読む

その他役に立つ事

ホワイトプランからスマ放題にかえてみた(ソフトバンク)

通信費見直しの一環で、携帯電話の利用料を見直しました。 今までズボラだったのが悪いのですが、私

記事を読む

その他役に立つ事

さらばNTT! – NTTとの契約を解除して固定費削減 –

ネットショップを運営するなら回線は太くて安定している方がいい、という考えによって、数年間NTTのフレ

記事を読む

no image

失われた函館の魅力

函館に抱き始めたモヤモヤ感 私が函館に戻ってきてから数年が経った。 函館に戻ってきたいと思っ

記事を読む

インターネットはwimaxで充分 – 評判のいいnifty wimax を契約

私が地元戻って来きたのは数年前ですが、それはネットショップを始める直前でした。 既にネットショ

記事を読む

no image

振り込み手数料を無料にして、記帳の手間も省く方法

ネットショップに関わらず、事業を行っていると、取引相手への支払いなどで銀行の口座に振り込みを行う事は

記事を読む

no image

函館人のモラルの低い人付き合いについて

現在函館で生きる私は、ちょっと付き合えないな、と思う人間と多々出会う。 私が他地方で生きていた

記事を読む

その他役に立つ事

Yahooショッピングのストア登録をオススメする2つの理由

これまで商品の販路として、 自前のショッピングサイト(カラーミーショップで構築) アマゾ

記事を読む

no image

SNS普及とアムウェイのビジネス

タブーこそ直視が必要。という事で、 今日は、こんな田舎でもコミュニティがあるアムウェイについて

記事を読む

no image
ヤマダモールへの商品出品勧誘を受けた件(迷惑)

私の現在のEC販路は、自社サイトの他、楽天、アマゾン、Yahooショッ

no image
SEOはコンテンツ作りだけではダメだという話

久しぶりの記事となってしまいました。   最近は

no image
放置していたECサイトの平均順位が上がった話

1月の下旬辺りから、放置状態(コンテンツを増やす等をしていない)だった

no image
2017年のネット物販について思う事

この記事を書いているのは2017年の一月上旬です。 私がネットで

no image
失われた函館の魅力

函館に抱き始めたモヤモヤ感 私が函館に戻ってきてから数年が経った。

→もっと見る

PAGE TOP ↑