*

ヤマダモールへの商品出品勧誘を受けた件(迷惑)

公開日: : その他役に立つ事

私の現在のEC販路は、自社サイトの他、楽天、アマゾン、Yahooショッピング等があるのですが、

先日、ヤマダモール(ヤマダ電機のECショッピングモール)へ商品を出さないか、という電話を受けた時の話を書きたいと思います。

 

いきなり電話がくる

ある日作業をしていると、14時くらいに電話がかかってきました。

雑魚ショッピングモールの出店のお誘いであれば速攻でお断りするところですが、知名度のあるヤマダ電機がやっている、ヤマダモールに商品を出していただけないかというオファーの電話です、という事だったので、条件だけでもと話を聞いてみたわけです。

電話の相手は、別の部署で私の楽天の商品ページを見て、これはいけるのではないかという話になったとか言っていましたが…。

 

大事なことを最後に言う

初めのうちは、

そんなに前から商品を販売されてるのですね~、とか褒めてきたり、

100個とか200個とか発注した場合対応できますか、とか、

まぁ契約内容とはちょっと離れた会話をされまして、時間ばかり過ぎてうざったいので、契約内容について話す様促したところ、

8掛け入金+発送の送料ヤマダ負担、という事でした。

正直それなら悪くないな~と、話しを続けると、最後の最後に、初期費用として、以下がかかる事を告げられました。

・通常55万円かかる商品ページ作成料が今なら10万円

・月額8000円

そこまで来るのに10分以上かかってます。ビジネスとして成立するかを判断する一番大事な条件を最後に出してきました…。あり得ないんですけど…。

大体、アマゾンの月額出店料を知らないんでしょうか、4900円なんですけど?

ページだって自分で作りはしますが0円ですし、類似商品は複製・編集なのでそんなに手間はかからないんですけど???(45万円ディスカウントできるなら頑張って55万ディスカウントしたら?(笑))

 

話にはTVショッピングで家電を売るかのようなキッチリと決まった流れがありましたので、あらかじめ教育されているのだと思いますね。ミエミエです。

 

キレだす電話の相手

風邪もひいていてテンションも低めだったので、淡々と、ECはアマゾン、楽天、Yahooショッピングがシェアの大部分ですよね、それと比べるとヤマダモールの規模は小さいですよね?と事実を話していると、ここで相手の女がキレだしました。

”そうおっしゃいますけどぉ(嘲笑気味)。有効期間が切れるヤマダポイントを利用できるショッピングサイトなので、単価も高めに設定できるし、購入意欲が強いんですよ。ご興味ないならいいんですけど?”  みたいな。

おいおい、俺オファーされてる側だよね?なんでオファーする側がキレてるの?

こちらはビジネスオーナーなので、ビジネスとして成り立つかどうかを最重要に考えます。ヤマダモールが楽天、アマゾンと比べてページビューが少ないのは明らかだし、じゃあ転換率がどれくらいいいのかとか、数字で出してもらわないとビジネスとして成り立つか判断できないし。

こちらは淡々と話してただけなのに、オファー出す側がキレだすとかあり得ないです。いや…マジでないわ。

 

ヤマダモールの売上高や、50代以上と言う購買層等を考えると、まぁ固定費かけてまで売る必要があるとは思えません。

電気製品のイメージが強すぎますし。生鮮食品を買おう、と思ってホームセンター行かないでしょ。同じです。

 

株式会社ジョイ・エンド・クリエーション

今回の胸糞悪い電話の一件ですが、結局何だったのか、というと、

ヤマダモールサイトに出店を行っている販売店企業である、株式会社ジョイエンドクリエーション の人間がかけてきた電話である事が分かりました。

当方が直接ヤマダモールに商品を出すわけではなく、株式会社ジョイエンドクリエーションが自社の枠内に当方の商品をはめ込んで販売し、手数料を巻き上げる、というビジネスモデルの様です(笑)

ク●ですね(笑

 

ヤマダ電器では、今春に空気清浄機と電子レンジ(それぞれそこそこのいいヤツ)を買ったんですが、それが最後の買い物となりました。

ヤマダ電器と株式会社ジョイエンドクリエーションに資本関係は無く、ただの協力会社みたいなものの様ですが、ヤマダで買い物をする気は失せました。傘下のベスト電器でも買わないですね。電気屋なんていくらでもあるしね。

こんな会社と協力しているうちは、低迷している業績が上がる事はないのではないでしょうか。

関連記事

その他役に立つ事

ネットショップ運営で少しだけ信頼性を上げ、固定費を減らす方法 – eFaxを使う –

他のページでも書いてある通り、ネットショップは信頼性が重要です。 なぜかと言えば、信頼性は、新

記事を読む

その他役に立つ事

ネットショップの信用度をちょっとだけ上げる方法

SEO対策ではありませんが、ネットショップの信用度をちょっとだけ上げる方法として、ファビコンを設置す

記事を読む

その他役に立つ事

ネットショップの決済方法にPaypalを追加した結果

私はメインのネットショップのカートシステムとして、カラーミーショップを使っています。 2ヶ月ほ

記事を読む

やってはいけない4+1個のSEO対策

SEO対策について調べた事のある方は、ペンギンアップデート、パンダアップデートといった言葉を聞いた事

記事を読む

その他役に立つ事

SNS(ソーシャルネットワーク)からのnofollowリンクについて

ネットショップの運営の一貫として Facebook や Twitter をやられている方は多いと思い

記事を読む

no image

あけましておめでとうございます - ネットショップ運営のコストカット –

SEO的には最悪のタイトルですね^^; とりあえず2015年も無事個人事業主として迎えることが

記事を読む

no image

アマゾンジャパンが独占禁止法の疑い

少し前の事で恐縮ですが、今月(2016年8月)の上旬に、アマゾンジャパンが独占禁止法違反で公正取引委

記事を読む

その他役に立つ事

おちゃのこネットのHTML5テンプレートについて

数ヶ月前、おちゃのこネットのテンプレートに、HTML5のものが追加されました。 見た目の面から

記事を読む

その他役に立つ事

在庫を持たないネットショップが増加中!?

5、6年前でしょうか、無在庫販売の輸入品ネットショップが大流行しました。 お客さんからの受注を

記事を読む

その他役に立つ事

検索順位を確認する為の、おすすめの2つのツール

ネットショップ運営において、ショップのウェブサイトの検索順位ばかり気にしているというのはナンセンスで

記事を読む

no image
ヤマダモールへの商品出品勧誘を受けた件(迷惑)

私の現在のEC販路は、自社サイトの他、楽天、アマゾン、Yahooショッ

no image
SEOはコンテンツ作りだけではダメだという話

久しぶりの記事となってしまいました。   最近は

no image
放置していたECサイトの平均順位が上がった話

1月の下旬辺りから、放置状態(コンテンツを増やす等をしていない)だった

no image
2017年のネット物販について思う事

この記事を書いているのは2017年の一月上旬です。 私がネットで

no image
失われた函館の魅力

函館に抱き始めたモヤモヤ感 私が函館に戻ってきてから数年が経った。

→もっと見る

PAGE TOP ↑